読み込み中です……

マジメに本読んでるだけが文学じゃない! 

文学を観光に活用して、楽しく遊びまくっちゃおう
宮沢賢治ツアー in 花巻

南野 一紀 

 文学ってどうしても、部屋で1人で本読んだり、ネットで集まってしんみり文学の話して、結局お茶を濁すだけのなんの得にもならないような話だけして虚無感だけを味わったみたいな経験って文化関係のことやってる人には割と共感あるんじゃないかなぁって思うんですよね。

 ぼくはそれすごくありました笑

 それでこの前、大谷翔平先生の故郷でも気晴らしにみにいきたいなぁってことで、花巻市に遊びに行ったんですけど、宮沢賢治の住んでた町でもあるんですよ花巻って。

 みなさんに文学ってライフスタイルの向上に活かせないことないんだってこと伝えたいので、ぜひこういうの嫌いじゃないよって方はみてください笑

 地方創生に文学が活かせる未来が来たら、最高だなぁなんてぼくは思いますよ〜。

  写真はあまり得意じゃないですが、あなたよき旅のご参考になれば。


了 

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

評論 アントニオ・タブッキ 『逆さまゲーム』所収「逆さまゲーム」

   評論 中上健次 『十九歳の地図』所収「補陀落」

   大阪往復キーボード

PAGE TOP